自分らしく働けることが魅力です。 自分らしく働けることが魅力です。

銀のさら・釜寅 高輪店

M さん

勤続9年 アルバイト 自転車配達担当

9年間
元気に働けています

銀のさら高輪店で働く以前は、特許事務所で図面を描いたり、特許出願のための調査をする事務の仕事をしていました。長く続けてきましたが、多忙な勤務状態の中で、体調を崩してしまい、新しい仕事を探すことに。その時見つけたのが銀のさら高輪店の求人情報でした。

求職するにあたっては、今度は事務職ではなく、通勤がしやすい場所であること、自分のペースで働けること、ある程度体を動かせることを条件にしていました。飲食店で働いた経験もあったし、銀のさらのデリバリーの仕事なら、ある程度自分のペースで仕事ができるのではないかと思い、すぐに応募しました。気付けばこの職場に来てから9年になりますが、体調を崩すこともなく、とても元気に働けています。銀のさら高輪店でのデリバリーの仕事は、私に合っていたようです。10年近く続けてこられた理由は、忙しい時も、余裕のできる時もあるという緩急のついた仕事であることや、職場の雰囲気がいいこと、そして体力的にも無理がないからですね。

配達は季節の風を感じながら颯爽と

配達は季節の風を感じながら颯爽と

電動アシスト自転車で
スイスイ配達

銀のさらに入店する前から、バイクの免許は持っていたものの、ずっと乗っていませんでした。若くないこともあり、事故に対する心配もあったので、自転車でのデリバリーを選択しました。電動アシスト付きの自転車ですから上り坂もスイスイ進むし、あまり遠い所は行かないので体力に自信がなくても大丈夫です。

銀のさらでは、オーダーが入るとディシャップと呼ばれるスタッフが、注文の量や届け先などを考慮して、配達の順番や出る時間を決めますが、今は配達の順番とルートを自分で考えるようになりました。デリバリーに出かけて時間に余裕がある時は、ルート探索するのが習慣になっています。

手が空いている時は空き容器を回収します。建物によって回収の場所は玄関だったり、駐輪場だったりまちまちです。わかりにくい所もあるので、回収場所の一覧表を作りました。これがあれば新人のスタッフも回収しやすいと思います。高輪店は銀のさらの中で売り上げが1位ですから、本部などから見学に来ることもあります。全国で一番忙しい店ですが、忙しいのはいいことだといますし、誇りも持てるんです。

電動アシスト付き自転車でスイスイ配達

電動アシスト付き自転車でスイスイ配達

この仕事で
個性も活かせました

長く勤務しているので、店長から信頼されてお客様の対応を任せられることもあります。そんななかで年配の女性のお客様から、配達の指名をされるようになりました。理由は対応の仕方か会話した際の印象じゃないかと思いますがはっきりとはわかりません。以前の仕事が役に立つこともあります。入社した時使っていた地図が古くて字が小さく、番地がわかりにくかったので新しい地図を作りました。見やすくし、入口のわかりにくいマンションなどは、矢印で入口を入れたんです。前職で製図をしていた経験が役立ちました。

また帰店ボードといって、配達と帰る時間を示したホワイトボードがあるのですが、以前のものはペンの粉が床に散ってすごく汚かったので、スタッフの名前入りのマグネットと時間の枠を作り、マグネットを置くだけのボードを作りました。ペンを使わなくなり、今ではほとんど汚れなくなっています。自分の好きな仕事をして喜んでもらえるという、個性が活かせる職場なので楽しさがあります。

時には回収容器に「ありがとう」のメッセージも

時には回収容器に「ありがとう」のメッセージも

スタイルは変わっても
ずっと働きたい

元気なうちはいつまでも働きたいです。今62歳なので段々と体がきつくなるかもしれませんが、動かさないと体は硬くなっていきます。だから日数を減らしたり、時間を減らしたりでスタイルは変わるでしょう。それが可能になるのが高輪店のいいところです。休みも自由にとれます。一旦辞めて戻ってくる人も多く、会社の懐の広さを感じることもあります。

銀のさらでデリバリーの仕事をするなら、基本的にはまじめな方がいいんじゃないかと思います。仕事のスタート時に方向音痴で苦労した人もいましたが、まじめな人だったので誰よりも仕事をたくさん覚えて、長く勤めていますね。

銀のさらでの仕事には先々に色んな選択肢があります。お店でベテランになる道もありますが、この仕事に主軸を置かずに夢を追ってもいい。ちょっと空いた時間で稼ぎたいという人にも対応してくれます。特に土日・祝日は人手が必要なので、Wワークをしたい人にも向いています。無理もしなくていいので、空いている時間があるなら一緒に働きませんか。風に当たりながらの仕事は気持ちがいいですよ。

デリバリーの仕事は、体力維持にも一役買ってます

デリバリーの仕事は、体力維持にも一役買ってます

ページの先頭へ戻る